渋谷109、カタカナTシャツ人気

胸元に躍る「カワイイ」、「ギャル」、「メルヘンチック」などといっカタカナ文字。
急増する外国人観光客向けにファッションビル「渋谷109」が企画したカタカナTシャツ。
その「カタカナTシャツ」が日本の女子高生やファッション好きの若者の間で人気を集めているという。
企画はビルに入居する約120店のうち17店が参加をした。今年の7月から数量限定で販売を開始。
予想外の売れ行きとなり、好評なことから販売期間は当初予定の今月16日までから31日まで延長されたという。
「トーキョー」、「イケテル」などの文字とリップマークをちりばめたデザインのTシャツ。
109ショップ「ワンスポ」では、このTシャツが10日間で約160枚も売れたとのこと。
広報担当の方は「おしゃれな人や、女子高生がおそろいで買う姿が目立っている」と話した。
近年、国内外の有名ブランドがカタカナを取り入れた新商品を次々に発売。
日本語の文字入りファッションはこれまでもあったものの、カタカナは漢字やひらがなに代わる目新しさで注目された。
今回のTシャツは当初は外国人観光客向けの商品として企画されたが、予想に反し、新しいモノ好きの日本人の女子高生らの心をとらえたようだ。